シルクスクリーンの磯写真製版シルクスクリーンの製版、資材、印刷は磯写真製版へどうぞ プリン島案内板

シルクスクリーンちっぷす館トップ 黒に黒、白に白、透明インク

黒に黒、白に白、透明インク

闇夜にカラスは見えませんが、雪原のツルはけっこう奇麗だったりします。
黒いシャツに黒で印刷、白いシャツに白で印刷、そして、メディウムだけで印刷するというのも、なかなかオツな効果を出すことができます。

写真右上は、黒いシャツに黒のラバーインクでプリントしたもの、左下はメディウムだけの透明印刷です。

両方とも光の反射がシャツと違うために見える、透明な印刷ですが、メディウムのみの場合は、白い反射光のためにかえって黒より目立つようです。

黒で印刷したものは、メディウムのみの場合と比べて、同じ黒でも暖色よりに感じられます。

黒以外のシャツ、例えば青いシャツに青でプリントするということも考えられますが、微妙な色調をシャツの色と同じにするのは難しいので、黒いシャツのようには行きません。

また、メディウムのみの印刷では、シャツの色が明るくなるにつれて、メディウムが見え難くなります。メディウムのみの印刷は、黒いシャツがお薦めです。

白いシャツの場合、白で印刷したものは、よく見えますが、メディウムのみでは全く見えません。

見えないものを写真でお見せするのは難しいですが、光に透かしてみると、右側に薄らとメディウムのみで印刷したものが見えます。(モニタの調節によっては見えないかも)

印刷料金は通常と同じです。通常のTシャツプリント料金はこちら

ご自分で印刷したい方へ:バインダーは、1kg単位で販売しています。料金表はこちら

目次へ戻る


ご注文、ご相談はこちらへどうぞ

イラストと印刷のプリン島
更新日09.6.26