磯写真製版トップ 業務案内 陶器,食器,上絵付け転写紙 Tシャツ 入稿方法 支払方法 会社案内 利用可能書体 シルクスクリーンちっぷす館
ご注文方法 原稿の作り方 よくある質問 注文書(メール用)
料金一覧表 初めてのTシャツ制作日誌 アニメで分かるシルクスクリーン工場見学 問い合せ

ああ原稿の作り方

なるべく原寸大で完全版下を送ってください。版下とは、白い紙にインクがつくところを黒で描いたもので、その通りに印刷されますので、きれいに描く必要があります。

シルクスクリーンでは中間トーンは使えません。コミック本文のような白黒はっきりした版下を作ってください。

Tシャツはチームロゴなどの場合は、前面プリントの場合は左右25cm程度までが普通です。バックプリント左右30cm以内の大きさが普通です。これ以上大きくなると身体の動きもありますので、チーム名などが読み難くなります。デザイン的なものの場合、大きさは自由ですが、35cm四方以上の大きさになりますと、料金が高くなります。くわしくは、料金一覧表をご覧ください。

布に印刷するので、多色刷りの多少のずれはご了承ください。慣れない方は1色刷りをオススメします。多色刷りの場合は、仕上がり予想のカラーの図も作ってくださると助かります。

データ入稿では、Adobe Illustrator 8 、Photshopなどが使えます。
ピクセルデータでは、
解像度が300ppi以上必要です。1色刷りの場合は、黒1色の版下にして、解像度300ppi以上ならJPEG形式でも使えます。くわしくは入稿方法データ入稿のページをご参照ください。

版下の例(100%で描いてね!)

ああ色見本について
印刷色が白や黒以外の場合、印刷インク色指定用のカラーチップ(数cm四方の紙に平たく色を塗ったもの)を送ってください。シルクスクリーンではCMYK指定やカラー分解はしません。すべて特色での印刷となりますので、色の調合の見本になる色見本が必要です。モニタの色はパソコンやモニタによって同じにはなりませんし、プリンタによっても変わってしまいますから、データ入稿の場合も、これだけは紙媒体でお願いします。どうしても郵送や宅配便を利用したくない場合、大日本インクのカラーガイドの番号を色指定として使うことができますが、ミスや勘違いがあるといけませんので、できる限り、実際のカラーチップなどを送ってください。

最近では、Illustratorなどのスウォッチを見て、DIC番号で指定してくださるお客さまが多いようですが、パソコンで表示している色は、あくまでも、だいたいの感じを掴むシミュレーションのためのもので、実際のカラーチップと同じ色を発色しているとは限りません。とくに、番号の横に、「*」「**」と記号のあるものは、特殊なメディウムを使った蛍光色やメタリック色など、パソコンのモニタでは再現できない色が多いようで、大きく違うようです。実際の色見本がない場合、弊社では責任を持ちかねますので、ご注意ください。

ああプリント位置の指定について
プリントの刷り位置がわかるように、下図のXcmの数字を決めてください。

ご注文受け付けの際に、こちらからお送りする確認書のコピーをクリップなどで原稿にとめて一緒に送ってください。

サイズやシャツの色が様々な場合、わかりやすいように書いたものも入れていただけると助かります。

ああ参考ページ

TシャツFAQ 
一般なTシャツなどの質問と答えがあります。
クリエーターと担当者のTシャツ制作日誌
イラストレーターと村長のTシャツ制作のやりとりです。とても詳しいので御一読ください。
アニメ工場見学 シルクスクリーンって何なのか、一目瞭然アニメでわかる工場見学
プリン島図書館のプリ通リミックス
グラフィックデータのファイル形式や圧縮の仕方などの詳しい説明がありますので、自信のない方は参考にしてください。
 お問い合わせ先はこちら


イラストと印刷のプリン島
更新日16.5.13