磯写真製版トップ 業務案内 陶器、食器への印刷 Tシャツ 入稿方法 支払方法 会社案内 利用可能書体 シルクスクリーンちっぷす館
お問い合わせとお見積り 陶磁器上絵付けトップ(作例集) | 陶磁器やグラスの上絵付けの作業工程 | 上絵付け転写紙印刷 | 色見本 | 制作の工夫例 | 写真のプリント
被印刷物(ボディ)のご用意 | 貼付け箇所の例 | 料金一覧 | 陶磁器印刷の注文書

持ち込みのマグカップやお皿,グラスなど、陶器、磁器、ガラスの食器へ後からオリジナルの絵柄をプリントできます。
また、陶芸をなさっている方向けには、オリジナルの転写紙を作成しています。
器自体は販売していませんので、お客さまの方でご用意ください。

1  器の個数と大きさと印刷する場所

器の大きさ(縦横高さの最大の大きさ)と印刷する場所個数と合わせてお知らせください。
簡単な図などをつけていただけると分かりやすいです。

器は同じものでなくても構いません。ディナーセットのようないろいろな形のものへ、同じ模様を入れることも可能です。それぞれ、どこにプリントするか、お知らせください。(ただし、ガラス製品は顔料の種類が違うため、印刷代と焼成代は別計算になります。)

<お皿の例>

浅い皿の寸法
角皿の場合は、対角線の長さも必要です

浅皿の高さ

<マグカップの例>

マグカップの採寸

マグカップの高さ

直径10cm 高さ9cm以下のサイズが焼成の効率が良いです。

<花瓶の例>

花瓶の直径

花瓶の高さ

側面の場合、取っ手を右側にして手前に印刷する場合や、取っ手の反対側にプリントする場合など、いろいろな場合が考えられます。これは、印刷直前まで変更可能ですが、決めておいてください。

他にも、器の内側や底の部分など、好きな場所にプリントできますので、どこに絵柄を入れるか決めてお知らせください。

複雑なデザインは転写紙を複数場所に分けて貼付けます。
くわしい説明は「貼付け箇所の例」をご参照ください。

マグ側面の位置指定 マグ底面の位置指定

1  絵柄の大きさと色数

デザインの縦横(天地左右)の寸法

    印刷する場所が決まると、絵柄(デザイン)自体の大きさが決まりますので、「絵柄はXmm×Ymm」とお知らせください。
    メールの場合、mmやcmなどの単位は、1文字でできた文字(機種依存文字)は文字化けして読めなくなりますので、お手数ですが、半角英数字で記載してください。

デザインの色数(どの色でプリントするか)

    色数が増えると、料金が高くなります。また、納期も日数がかかりますので、1カ月くらいの余裕を持って、お問い合わせください。くわしくはこちら

    食器内部へ印刷する場合は、「無鉛」インクの色をお選びください。
    現在、桃色だけはインクが非常に高額なため、高額インク追加料金をお願いしています。色見本はこちら

デザインが決まっているようでしたら、簡単な画像などをお送りいただけると、お見積りも計算しやすくなります。

1  その他の注意点

入稿方法 入稿の仕方 手描きでもデータでも大丈夫です。ただ、データの場合は、使えるファイル形式が限定されていますので、入稿方法のページをご参照ください。

納期 数が少なくても最低1カ月程度は余裕を持ってご相談ください。とくに色数が多かったり数が多い場合は、日数がかかります。焼成は、窯の温度が下がらないと窯出しできませんので、納期に無理は効きませんのでよろしくお願いいたします。

転写紙のご注文の場合、原稿が整えば、最短一週間程度で納品可能です。


追加の場合 3カ月以内なら製版代不要で追加可能ですが、それ以降は、陶器プリントは、製版印刷代をサービス料金の設定にしていますので、初回と同じように製版代から必要になります。

ただし、以前にTシャツやその他の印刷で製版、印刷を承っているお客さまは、そのときのフィルムを保管してありますので、全く同じデザイン(同じ大きさ)でしたら、製版代が半額になります。


送料とお支払い なるべく分かりやすいように一律にしていますが、焼き物は重くて壊れやすいため、送料は個数によって変わってきます。料金一覧表の一番下に、焼成代と一緒に表にしてありますのでご参照ください。

お支払いは、銀行振込み、郵便振込み、代金引換払いがご利用いただけます。手数料などに違いがありますので、支払い方法のページをご参照ください。


ご注文と輸送 ご注文が決まりましたら、食器などの発送に先立って、メールで注文書をお送りください。
専用のひな形をご用意しましたので、ご利用ください。

ボディが陶磁器の場合、輸送途中や作業工程での破損や、焼成中の破損・変形の恐れがあります。
細心の注意を注いで扱っていますが、数が多いときや急ぐ場合など、予備の器を入れておいていただけると助かります。

また、お客さまの元から(メーカー直送でない場合)器を発送する場合、パッキンを十分に入れるなど、梱包方法にご注意いただき、「ワレモノ」「こわれもの」といった注意書きも貼付けておいてください。

1  お問い合わせ

件名:焼き物印刷見積り依頼
見積り依頼

●お名前 ご住所 電話番号

●ご注文の種類  陶器・磁器の絵付け焼成/グラスへの絵付け焼成/上絵付け転写紙の印刷
         (目的のもの以外を消してください)

●器の大きさ   縦 mm × 横 mm × 高さ mm

●印刷する場所(具体的に)

●個数  個

●デザインの縦横(天地左右)の寸法  mm ×  mm

●デザインの色数(どの色でプリントするか)

●希望納期

●予定の支払い方法

●その他、分かりにくい点や不安なところなど、なんでも。


ウィンドウズユーザの方へ

    弊社はMacを使っているため、機種依存文字を使われますと、メールが文字化けします。
    特に、mmcmgkg といった単位は、分らないとお見積りが計算できません。
    一文字になっているものは使わず、普通の英数字で記入してください。

    .gif .jpg 以外のファイルを添付する場合は、必ず、こちらのページをよくお読みください。

    エクセル、ワード、パワーポイントのファイルは送らないでください。
    どうしても送りたい場合は、PDF形式に書き出すか、ファックスで送信してください。


ご注文、ご相談はこちらへどうぞ

イラストと印刷のプリン島
更新日11.5.14